定期道路清掃! 2024/2/24

 

去る土曜日の朝、定期道路清掃を行いました!2か月ぶりの清掃でしたが、以前に比べ、特に住宅前や事業所前の道に清掃された跡が見られ、みんなが通る道をみんなで美しくしていこう!という意識が広がっていってるのかもしれないなぁと少し嬉しくなりました。



新春親子凧揚げ大会! 2024/1/14

 

第34回新春親子凧揚げ大会が晴天の下、にぎやかに開催されました!

 

風がほとんど吹かない中、わずかな風をつかもうと、子ども達やお父さんは悪戦苦闘! 糸を持って懸命に走り、時にゆるめ時に引き、落ちてはまた揚げて、を繰り返しながら夢中になって凧揚げに興じたひとときでした。

 

表彰式では、がんばった子ども達に賞状と副賞、参加賞を贈呈。

凧作り教室を主催し共に宮古凧の継承を願う、県立宮古青少年の家さんからは金・銀・銅メダルが贈られました!

 

家族が集い、大空に凧を揚げる、のどかで朗らかな凧揚げ大会。こんな何気なくあたりまえのことが、いちばんありがたく、いちばん幸せなんだなと思った新春の1日でした。

ご来場くださった皆さん、ありがとうございました!



親子みゃーく凧作り教室を応援! 2023/12/17

 

県立宮古青少年の家さんが主催する、宮古凧作り教室を応援し、当クラブから宮古凧作り名人のL.砂川玄栄が指導者として参加した他、レオクラブメンバーも参加者の制作支援で加勢しました。

 

親も子も凧作りは初めて!という参加者がほとんどでしたが、親子が力を合わせて作業にいそしみ、最後には、思い思いの絵を描いた宮古凧が完成しました!

 

新年の凧揚げ大会では、みんなで大空高く凧を揚げましょう!

◆1月14日(日)10時~12時 

於:前福多目的運動広場

賞や参加賞を用意して皆さんのお越しをお待ちしています!



子ども達と道路清掃!   2023/11/11

 土曜日の朝、レオジュニアたちと定期道路清掃を行いました!

 

会員企業スタッフの加勢、さらには、草刈り機1台の威力も加わって、道路はみるみる綺麗になりました!



中高生絵画コンクール表彰式!

2023/11/1

 

第29回中高生絵画コンクールで入賞・入選に輝いた生徒を讃えるため表彰式を開催しました。

 

 

教育長賞を新設した今年は、大城裕子教育長にも参加いただき、審査委員長を務めた與那覇淳さんとともに、生徒たちが絵にこめた宮古島そして世界平和への想いを汲みながら講評くださいました。

 

今年は、初めての試みとして、最優秀賞ならびに教育長賞を受賞した生徒たちに、作品にこめた思いなどを語っていただきました!

左)教育長賞受賞作品

右)会場となったPALIギャラリー



中高生絵画コンクール展示会が始まりました!

2023/10/24

第29回中高生コンクール展示会が宮古島市役所ロビーで始まりました! 今年は下記スケジュールで巡回展示します。

 

生徒たちが絵にこめた宮古島そして平和への想いが、多くの人の目に触れ、心に届きますように!

 

10/24-26 宮古島市役所ロビー

10/27-29 未来創造センター図書館

11/1-5 PALIギャラリー



レオ&レオJr.と献血呼びかけ!

2023/10/21

 

週末のスーパーマーケットでレオやレオJr.の子ども達と献血呼びかけ活動を行いました!

 

献血の看板やのぼりを手に、一生懸命に呼びかける子ども達の姿に、通り過ぎる大人たちの顔は思わずニコニコに♡

 

呼びかけの合間に、レオクラブ顧問L大熊は、子ども達を献血車へと案内。子ども達は、社会には血液を必要としている人がいて、同時に、それを届けようとする人がいることを学びました。

 

200mL献血は男女とも16歳からできます。 400mL献血は、男性は17歳から、女性は18歳からできます。 成分献血は男女とも18歳からできます。男性17歳、女性18歳から69歳まで可能です



世界ライオンズ奉仕デーに道路清掃!

2023/10/7

 

毎年、世界のライオンズが原点に帰って奉仕するこの日に、レオクラブ、レオクラブJr、会員企業職員、会員子弟など、クラブの垣根を超えた仲間たちと共に道路清掃を行いました!

 

汗を流す子ども達の姿を見た近隣の方が、アイスクリームを買って差し入れしてくれるなど、子ども達にとっては、見知らぬ誰かの優しさや温かさに触れる機会にもなりました。

 

みんなのパワーを結集した結果、夏の間に伸び切った雑草は一掃され、道路はすっきり生まれ変わりました✨




レオ達が定例会に!~島のペットボトルごみ削減のためにできること    2023/8/10

 

 ペットボトルごみ削減を目指し世界中で普及が進む【mymizu】を宮古島でも普及させたいと、レオ達が夏休みを利用して、マスコミ各社はじめ、各団体を訪問し協力を呼びかけています。

 

【レオのお願い①】 「mymizu」アプリをスマホにインストールして登録してください

➡アプリ登録者がマイボトルを持参すれば、登録された給水スポットで無料で飲料水を提供してもらえる。 

 

【レオのお願い②】 給水スポットとしての登録をお願いしたい!

➡店舗への来訪者が増え、サステナブルな島づくりに貢献できる。

 

レオ達のプレゼンを受け、濱元会長からは、幅広い普及や認知のためには市役所や銀行、郵便局、病院など、より公共性の高い場所に給水スポット登録してもらうのが良いのでは、とのアドバイスがありました。

 

また、宮古青年会議所への呼びかけを希望するレオ達を濱元会長が仲介することになりました!

 

 

レオクラブ宮古島より辻康太郎さんと新里太智さん
レオクラブ宮古島より辻康太郎さんと新里太智さん

👇mymizuへの登録はコチラから

 https://www.mymizu.co/



第43回JC杯少年野球大会へ協賛金贈呈!

2023/7/19

宮古青年会議所の理事長ならびに大会実行委員長がクラブ例会に参加。マスコミを招いて行った贈呈式にて協賛金を贈呈しました!

 

今年は宮古から4チーム、八重山から5チームが参加して開催される同大会。

 

少子化や他のスポーツに押されて、参加チームは年々減少傾向にはあるそうですが、それでも、野球を通してより多くの子ども達がふれ合い、切磋琢磨する機会を提供したいと、島内外に働きかけ、試行錯誤しながらも、さまざまな工夫を凝らして、より良い大会を創造しようとする、宮古青年会議所の皆さんの熱意に感銘を受けました。

 

第43回JC杯少年野球大会が、参加する子ども達やご家族、関係者の皆さまにとって、素晴らしい大会となることを心からお祈りいたします!



新年度、発信!新三役が教育長とマスコミ各社を表敬訪問!        2023/7/5      

 

 新たに就任したクラブ三役で宮古島市教育委員会、島内マスコミ3社を表敬訪問しました!

大城教育長には、当クラブが開催している中高生絵画コンクールにおける「教育長賞」の新設のほか、青少年組織レオクラブの活動目的・方針について説明。教育長が構想する、子ども達の教育環境の活性ビジョンと共通するものも多く、とても有意義な話し合いが持てました。

 

その後、宮古毎日新聞社、宮古新報社、宮古テレビを表敬訪問し、私たちの活動内容や方針について話し、取材いただきました!

大城裕子教育長(左)と
大城裕子教育長(左)と
宮古テレビにて
宮古テレビにて


ダメ。ゼッタイ! 2023/6/26

 

サンエー宮古島シティにて薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンに、高校生たちと共に参加しました。

 

薬物乱用は多くの世代で広がりをみせており、ライオンズクラブでは、主に中高生を対象とした薬物について学ぶ教室の認定講師をクラブ内に養成し、広く啓蒙活動を行っています。

 

この日は、高校生と協力して、来店者に資料を配布したり、募金呼びかけ活動を行いました!



3年ぶりの献血呼びかけ活動! 2023/5/24

 

コロナ禍でしばらく控えていた献血推進活動を再開! スーパーで来店客に献血協力を呼びかけました。

 

高校生2人組から「何歳からできますか?」、初老の紳士からは「何歳までできるのか?」と尋ねられたり、みなさん、誰かの命を救うために血液を提供することに心を寄せてくださっているのを感じました。

 


※200mL献血は男女とも16歳からできます。 400mL献血は、男性は17歳から、女性は18歳からできます。 成分献血は男女とも18歳からできます。男性17歳、女性18歳から69歳まで可能です!


クリーン賞を受賞しました!

2023/3/3

 

宮古島市市民運動実践協議会が主催する「第17回心豊かなふるさとづくり表彰式」において、当クラブの道路清掃やビーチクリーンなど継続的な美化活動が認められ、島の美化を実践する団体として表彰されました!

 

結成60周年を迎えるこの節目に、長年続けてきた活動が評価され、表彰していただけることをとても嬉しく有り難く感じています。

 

これからも、レオクラブの子ども達と共に、宮古島がますます美しい島になるよう、取り組んでいきます!




~つくり出そう、あしたの答え~

結成60周年記念式典を開催しました!

2023/2/25

 

60周年記念式典・祝賀会が無事終了いたしました!お世話になっている地域の皆さま、そして、遠く金沢や東京、四国、鹿児島、沖縄本島や八重山からも、奉仕の輪で結ばれた同志の皆さまがお祝いに駆けつけてくださいました。

 

つくり出そう、あしたの答え

不確実な時代だからこそ

新しい価値観が生まれる

何が必要か?

課題は何か?

何ができるのか?

常に問い続け、答えを見つけ、実践する

 

宮古ライオンズクラブはこれからも、

全ての会員と共に、これからの時代にあった、あたらしい奉仕活動をつくり出してゆきます!